申し込まれた方の声

 

長福寺の里山陵墓に申し込まれた方の声をご紹介します。

 

■娘しかいなくて、お墓をまもる人がいない(71歳男性)

 お墓のことは、だいぶ前から探そうと考えていましたが、ひとつ気になっていたことがありました。
 私たちには、子どもは娘が二人いますが、二人とも結婚をして、今は家を出ています。つまり、家を継ぐ子どもがいないのです。そうすると私たち夫婦が死んだ後、お墓を守ってくれる人がいなくなってしまいます。これをどうしたらいいか解決する方法が見つからないまま、何年も過ごしていました。
 そんな時、インターネットで長福寺の里山陵墓を知って、早速、見学に行きました。説明を聞いて、これなら安心だと思いました。長年の悩みが簡単に解決してしまったのです。これで娘たちには迷惑をかけることありません。こうしたお墓があるとは、ほんとうにありがたいことです。(談)

 

■息子夫婦に苦労をして欲しくない(67歳女性)

 そろそろ七十歳も近くなってきたこともあり、しばらく前から、私たち夫婦のお墓を探していました。気に入ったお墓もあったのですが、いざ決めようとすると、どうしても決心がつかない、ということを繰り返していました。というのも、霊園ではなくお寺のお墓をと思っていたのですが、どうしても息子夫婦のことが気になってしまうのです。
 私の実家は旧家ということもあり、仏事に関しては、かなりきっちりやる方でした。それはそれでいいことなのですが、兄夫婦への負担がかなり大きく、その愚痴を兄嫁からしばしば聞いていました。実際に自分のお墓を、と思った時、どうしても兄夫婦と息子夫婦を重ねてしまうのです。お墓のことで、息子夫婦にはあまり苦労をして欲しくないと思ったのです。
 息子は、「そんなこと気にするな」と言っていましたが、いっしょに長福寺に見学に行ったら、「これなら供養もきっちりできるね」と逆に気に入ってくれました。私たちにぴったりのお墓が見つかって、ほんとうに良かったと思います。(談)

 

■私の生前申し込みも(59歳女性)

 夫が亡くなってから、お墓を探していたのですが、気に入った霊園があったので、申し込む予定になっていました。ところが契約寸前になって、子どもがいないことを話すと、その霊園は跡継ぎがいないと申し込めないと、石屋さんから伝えられたのです。しかも、他の霊園でも、申し込むことのできない場合が多いと。私がとてもショックを受けていたら、知人が長福寺さんを紹介してくれました。見学は、藁をもすがる気持ちで行きました。そしてそこで永代供養墓というものを知ったのです。地獄に仏とはこのことで、子どものいない私たちでも安心して申し込めるお墓でした。
 結局、夫の納骨を申し込んだだけでなく、私自身の生前申し込みもさせていただきました。月命日には、かならずお参りに行くようにしています。お花を買って、長福寺に行くことがとても楽しみで、生きる励みになっています。(談)

 

■自分が入るお墓にお参り(65歳女性)

 私は、だいぶ前に離婚をして、それ以来、ずっとひとりで暮らしております。子どもは三人いるのですが、夫のほうに引き取られ、今は年に数回しか会うことはありません。そろそろ歳も歳なので、死んだ後のこと考えるようになっていました。そんなことですから、お墓もひとりで入ることのできるお墓を、と思っていました。
 長福寺の里山陵墓に出会ったのは、そんなことを考えている時期でした。たまだま私の知人が、長福寺さんにお墓を持っていたのです。その知人が、「うちのお寺には、跡継ぎがいなくても大丈夫なお墓があるよ」「家族がいなくても入れるみたいだよ」と教えてくれたのです。ひとりでも入ることのできるお墓ということで、藁をもすがる気持ちで、見学させていただきました。突然の訪問で、約束も無かったにもかかわらず、ご住職さまがとても親切に説明をしてくださいました。
 今では、毎月お寺に行って、自分が将来入るお墓にお参りをしています。もう先に入っている方々、私もそのうちに行くので、仲良くしてくださいね、という気持ちです。お墓が決まってからは、どことなく安らかな気持ちで日々暮らせているような気がします。(談)
 
 
長福寺 永代供養墓「里山陵墓」のページ
   ↑  ↑
里山の自然の中の永代供養墓「里山陵墓」のページはこちら

資料請求・見学申込フォー
   ↑↑クリックしてください

電話 0466-27-5226
資料請求・見学はお電話でも受け付けています