檀家制度の無いお寺

 

●長福寺が檀家制度をとらない理由

 

長福寺は檀家制度によらないお寺です。

 

お寺はこれまで、江戸時代につくられた檀家制度の上になりたってきました。

以前は、地域の中で檀家組織はそれなりの役割を果たしていましたが、現代では、檀家組織そのものが社会に合わない存在になっています。

お寺の檀家になるということは、心理的にも、金銭的にも大きな負担となっているのです。

 

こうした状況をかんがみて、長福寺では檀家制度ではなく、よりゆるやかな会員組織をとっております。

当然ですが、長福寺の会員制度「縁(えにし)の会」は、会員に対しての寄付の強制などは一切ありません。

 

長福寺はみなさまに、もっと気軽に、もっと安心して、お寺とおつきあいをして欲しいと思っています。

これが、長福寺が檀家制度をとらない理由なのです。